アニメ感想 コードギアス 亡国のアキト 感想

コードギアス 反逆のルルーシュが面白かったため、その続編?
コードギアス 亡国のアキトを一章から最終章まで観た。

(´θ`llll)

最初に言っておきます。自分はこの映画、つまらないと思います…。自分が頭悪くて理解できていないことを棚に上げてるかもしれません。
声優さんたちの熱演、戦闘シーンの作画は素晴らしかったし、最初敵だった三人のキャラも好きです。

だけど、「全五巻一気に借りたから観ないともったいないし、観てると面白くなると思うから…」と言い聞かせながら観ていても面白くならないし、話の展開やキャラの行動にイライラするし、ネタアニメとして観ればいいのか?と思うくらいだったけどネタアニメとしてもつまらないし……
コードギアスとついてなかったら、絶対観なかったな…
真綾さんの歌がこの映画のピーク、良心


まずこのアニメの残念だったところを大まかに挙げてみる
・話の内容が唐突。破綻してるといっても過言ではない
・キャラクターの心情、言ってること、行動が理解できない
・人気取り要因にしか思えないスザク、C.C、ルルーシュに似た人の登場シーン。意味あった?

ながら観ではなく画面から目を離さないように観てたにも関わらず、話の展開が唐突すぎて、何をやってるかわからなかった。作画は素晴らしかったが、キャラクターに説明させてる部分多かったし、観ただけでわかるようになってないのがおかしい。
さらに登場人物は多かったけど、一人一人に対する説明がなく誰この人?と思うことが多かった。

キャラクターは、、、まずレイラ、箱舟?が爆発したとき、あんたアキトばっかり心配しすぎ!!!三人のことも考えてやれよ。司令なのにメンタル弱すぎ。その直前にあんなにきりっとして民衆の前で綺麗事話してたのに…
結局ギアスなんだったの?
そしてマルカル家どうなったの?←これ作中で言及されてたのかな?わからなかった
三男の兄は結局レイラが心配だったの?婚約者はごめんだと言ってたのに…
アシュレイも、あんなにアキトを殺したがってたのに、手のひらクルーで仲間になってたし…部下おいてくなよ。最終章で「生きてるって信じてたぜ!」みたいなこと言ってたけど、いやいや、楽観的だな。
私怨でアキトを殺しにいって、自分勝手な行動にも程がある。部下もなんでこんなやつに従うんだか…カリスマ性でもあるのか?昔お世話になったとかか?

オペレーター?たちも甘すぎ。特にアンナ。メンタル弱すぎ。戦闘中なのにレイラを心配して泣いたり、名前忘れたけどアヤノとリョウの仲間がヤバいと聞いて倒れるし。

レイラが民衆の前で演説の放送してたときも、民衆心変わりし過ぎ。
あんなに怖がってたのに、初めて見た元政治家の娘の若くて美人な子が言うことに感化され過ぎ。
民衆チョロいな!

というわけで、他にもいろいろ疑問点たくさんあったけどとりあえずここまで。
真綾さんの曲流せばいいってもんじゃない。

アニメ感想 kanon(京都アニメーション)感想

放置しまくり!書きたい記事はたくさんあるのに、いざとなるとめんどくさくなってしまう(*_*;

さて、初めてアニメの感想記事書くかも。初回はkanon(京都アニメーション制作)!東映版は見てない。
ずっと気になってたけど観てなくて、やっと昨日今日で一話から最終話までdアニメストアで観た。
AIRCLANNAD(予想変換に出てきてびっくり)とCLANNADアフターストーリーは既に観てたから、京アニのkeyのゲーム原作ものは全部観なきゃと謎の使命感があったから達成感がある。

で、本題の感想!※批判意見があるので駄目な方は避けてください‥…!

まず、女の子達が皆可愛い!作中で、さゆりさんや名雪や舞の容姿が褒められてたけど、皆可愛いだろ!ていうか顔ほぼ一緒……視聴者の間でこのツッコミ何回繰り返されてんだろう。
ヒロイン達キャラが被ってるよなあ…全員ボケキャラだよなあ。香里はツッコミだけどヒロインではないし。
人見知りの真琴以外、皆他人に優しいし。
ちなみに一番名雪が好き。最も人の気持ちを察することのできる子じゃないかなー。支えてくれるお母さんがいて良かった。でないと不憫すぎる。

男子は……北川好きだなあ。CLANNADの春原と似て、可愛い子好きでお調子者だけど、人の気持ちに鋭くて優しい。ゲームやってないからわからないけど、こういう子が報われてほしい。

祐一は……、
うーん、確かに優しいんだけど、あまり魅力的に思わなかったな。
何よりあゆとくっつくの唐突すぎ。(真琴と読んでた漫画で、恋はいつでも唐突だとかいう台詞あったけど!それでも!)真琴は本当は人間でないとはいえ疑似結婚式を自ら行ったり、栞から頬にキスを受けたり、少なくとも自分を好きとわかってる女の子が二人もいるんだから、その辺の葛藤を少しでも描いてほしかったな…尺の問題か…?
名雪に借りたノートを学校に置いてきたときも偉そうだったなあ…
…ヒロイン達よ…この子のどこがいいの…もっといるだろ!基本的に男子と話さないキャラばかりだから、優しくされると惚れるのか!?
まあ私が魅力を感じないだけで、好きな人はいるんだろうからこのあたりで止めとこう。

ヒロイン達には病院や動物、食べ物といったモチーフが共通していて、何か意味があるんだろうかと思った。

最後に女性声優さんたちについて。
國府田マリ子さんが出ているのをがっつり観るのは初めてだった!声の可愛さは知ってたけど、名雪という役柄にぴったりはまってて良かった!
あゆと真琴の擬音語は少しいらっときていたけど(堀江さんも飯塚さんも好きだけど…)名雪のはあまり気にならなかったなあ。
栞役の佐藤朱さんはこれで初めて知ったけど、落ち着く声質でこれまた栞にぴったりはまってた。
川上とも子さんは流石の演技力!
さゆりさんの内に秘めてる危うさが滲み出ていた。単に私がファンだから欲目で観てる(聴いてる?)のかもしれないけど。
ゆかりん演じる舞も良かった!ゆかりんの落ち着いたトーン好き。
あゆはザ・堀江由衣声(わかるかな…)!
素直さが伝わってくる。
他にも皆口さん、坂本真綾さんも出ていて耳の保養。
で、飯塚雅弓さん。先に言っておくけど、大好きです!声に特徴がある声優さんは基本的に大好きです。
だけど、真琴はあまり合ってないように思った。特に体力が落ちてきて、精神が狐に戻っているとき。
自分がカスミから飯塚さんの声を知り、カスミが大好きだったのもあるけど、飯塚さんは
[勝ち気なお姉さんポジションキャラ]がぴったりで、前半の真琴のような
[生意気妹キャラ]
後半の真琴のような
[めちゃくちゃ幼いロリキャラ]
本当の人間のほうの真琴のような
[優しげな大人のお姉さんキャラ]
は個人的にはまってなかったと思う。これ書いてて思ったけど、決して飯塚さんの演技力がないから似合わないというわけではない!声質の問題かも。あとそもそもkanonのキャラデザに合わない声なのかも。

長くなったのでここでひとまず終わります。
また書こう!とりあえずフルメタル・パニックを全話見よう…。

ゆかりんの新しいラジオ

先週、田村ゆかりさんのラジオ番組が始まった。
「乙女心症候群」、通称「乙女モード」。
久々のゆかりんのラジオはやっぱり面白かった。
矢野さんもいて良かった…。

以前やっていた「いたずら黒うさぎ」は聴いてたけど投稿していなかったので、これから読まれようが読まれなかろうが投稿していこう。
林原めぐみさんと保志総一朗さんがやっていた「ハートフルステーション」も、
アニスパ」も、投稿したいなーと思っているうちに終わってしまったんだよね(;_;)
いつかやろうでは結局やれなくなってしまう。

学生のころはよく文化放送を雑音の中、勉強しながら聴いたものだー
ニッポン放送もだけど!
あのころやっていた好きなラジオ番組、終わったのも多いなー。
アニラジじゃないけど「魂のラジオ」(このラジオで下ネタをだいぶ知った…)とか、「知ってる?24時」ガッキーや栗山千明堀北真希が出ていたころの「スクールオブロック」とか聴いてた!懐かしい。

radikoがあるからすごく便利だよなー。
雑音だらけでなかなか聴けなかった「東京ブギーナイト」、「スマイルギャング」、「ビタミンM」とかとかとか、クリアな音で聴きたいときに聴けるヽ(;▽;)ノ

ゆかりんの新しいラジオ

先週、田村ゆかりさんのラジオ番組が始まった。
「乙女心症候群」、通称「乙女モード」。
久々のゆかりんのラジオはやっぱり面白かった。
矢野さんもいて良かった…。

以前やっていた「いたずら黒うさぎ」は聴いてたけど投稿していなかったので、これから読まれようが読まれなかろうが投稿していこう。
林原めぐみさんと保志総一朗さんがやっていた「ハートフルステーション」も、
アニスパ」も、投稿したいなーと思っているうちに終わってしまったんだよね(;_;)
いつかやろうでは結局やれなくなってしまう。

学生のころはよく文化放送を雑音の中、勉強しながら聴いたものだー
ニッポン放送もだけど!
あのころやっていた好きなラジオ番組、終わったのも多いなー。
アニラジじゃないけど「魂のラジオ」(このラジオで下ネタをだいぶ知った…)とか、「知ってる?24時」ガッキーや栗山千明堀北真希が出ていたころの「スクールオブロック」とか聴いてた!懐かしい。

radikoがあるからすごく便利だよなー。
雑音だらけでなかなか聴けなかった「東京ブギーナイト」、「スマイルギャング」、「ビタミンM」とかとかとか、クリアな音で聴きたいときに聴けるヽ(;▽;)ノ

声優を語る 田村ゆかりさん

※素人が勝手気ままに語ってます!
好きな声優さんしか記事にするつもりがないですが、肯定意見だけではなく否定的な内容も書いています。それでも読んでくださる方がいればありがとうございます。
今回は田村ゆかりさんです!


ずっと書こうと思ってたこの記事。初めては田村ゆかりさん!(以下ゆかりん呼び)
小学生のときギャラクシーエンジェルとかぴたテンは観てたけど、ゆかりんのことを認識はしていなかった。
高校生のときにぴたテンの漫画を古本屋で見つけ、その帯で主役のみしゃの声がゆかりんだったと知った。おとぎ銃士赤ずきんもやっていた時期で、なんて可愛い声なんだろうと興味を持つようになった。

そして初めにテレビ欄か何かでいたずら黒うさぎを知ってチューナーを合わせていたのだが、ゆかりんのラジオの声とテンションを知らなかったので、本当に文化放送なのか…?今話してるのは田村ゆかりなのか…?と少し疑心暗鬼だった。
今ではラジオのゆかりんの声も可愛いと思うが、それまではアニメや歌での思いっきり可愛い声しか聴いたことがなかったからね。
最初は自分のことをゆかりと呼んでいて、そこは好きになれなかったけど慣れたなー。
そんなこんなで、滅茶苦茶可愛くて、しかも特徴のある声で、話が面白くて歌がうまいゆかりんが大好きになった。

アルバムとかも借りたり、アニメも見たりした。
ちなみに現在一番好きなゆかりん演じるキャラはスクライドのかなみ!
健気で可愛い。
以前の記事に今のアニメは見てないというようなこと掻いたけど、ゆかりんが出ていて歌も歌ってるからからという理由で変態王子と笑わない猫。もちょくちょく見てたなー。

ゆかりんの声って、アニメではずっとキャラ声を保ってられるというのも凄いと思うし、歌声もぶれないことが凄いと思う。
萌えーな感じの歌でも、艶っぽい歌でもその歌に合わせて歌声を変えてそれをキープして歌ってる。
ライブに行ったことはないけど、映像見てると安定してる。

ところで…懐古厨ならでは?のいやーなこだわり?があり…。
ゆかりんの曲、コナミ時代のほうが好きだー。
初めて聴いたのが童話迷宮。アニメの世界観にあっててとっても好き。
little wishも好き。ラブパレード恋せよ女の子も!ときメモのキャラソン、スーパースペシャルデイもいい…!(これコナミで発売してるかわからないけど)てかどれも好き。
歌い方が好きっていうのもあるのかな。
今のゆかりんの声も可愛いけど、初期の頃って少し掠れてる気もしてそこもいいなと思う。

ゆかりん、ラジオもおもしろいと思っていたから黒うさぎ終わって残念なんだけど、Twitterもブログも見てるとあまり明るい感情にはならないよ…。
ゆかりんネガティブなんだよね。もちろん、人間だから暗いところは誰にでもあると思うけど、それを出しすぎると思う(;_;)私がネガティブだから、他の人のネガティブな感情に引っ張られて落ち込むっていうのが大きいんだけど。意味深だし、心配もしちゃうよ…。
こんなツラツラ書いたけど、ファンクラブに入ったことないという…お金に余裕できたら入りたいな!
ゆかりん貯金頑張ろう。

自己紹介その2 悩む懐古厨。難しく考えすぎ?

自己紹介その1の続き。

懐古厨という言葉を知らない人もいるだろう。ネット用語だと思うので、正式な定義がなされているかわからないけど、私は【昔のものが好きで、今のものに興味がない】という意味で捉えている。
高校生の頃は、アニメが好きになったばかりということもあり、リアルタイムでやっているアニメをたくさん見ていたし、新刊の声優雑誌やリアルタイムのアニラジをよく聴いていた。知識が増えるのが楽しかった。携帯を持ったのも高校生のときで、今まで知らなかったネットの世界に触れ、すぐ調べられるのは便利だった。
ニコニコ動画が出来たのもこの頃。友達とわいわい楽しく見ていたのを今でも覚えている。
アニメやラジオから好きな声優さんがたくさん出来、この声優さんが出ているアニメを見たいと以前の作品を見だしたまでは良かったものの、
・昔のアニメのほうが面白いかつ懐かしい
・大学受験もあるし、志望先の大学は東京で一人暮らしでテレビもないしこの先そんなにアニメ見られないかも
・放送中のアニメは続きが気になってもやもやするから、結末がわかるもののほうがいい
となり、そのときやっているアニメはあまり追わなくなってしまった。
・私は声に特徴のある声優さんが好きだが、そんな声優さんは中堅、ベテランに多く(もちろん、新人にも声に特徴ある人もいたが)アニメでメインをはっているのは声が覚えられない新人声優が多いことが不満だったし、好きな声優さんも昔のアニメをみ見たときに若い頃の声のほうが好きだなと思うことが多くなった
のもあり、すっかり昔は良かったなあ…と思う懐古厨になってしまったんだ。
もちろん昔からアニメが好きで、今やっているアニメも大好きという人も多いと思うけど、こんな風に考える人もいるんじゃないかな?と思って記事を書いてみた。
しかし自分でも思うけど、なんでこんなに昔に拘るんだろう…今のアニメも声優も好きで楽しめればそれにこしたことはないのに。
ちなみに放送していたアニメ、がっつり観たのはまどかマギカが最後かな…

自己紹介その1 いわゆるオタク(便利だからこの言葉使う)になった理由

ずっと放置していたこのブログ、やっと記事書いた!
読んでくださっている方(いたら)
文章読みにくかったらごめんなさい(・_・;)

まず自己紹介!
現在20代後半、女、独身、実家暮らし。
理由あって会社を辞め現在求職中。(あまりガツガツ就活してないけど)
小さい頃はテレビ東京NHKを見たり、少女漫画(りぼん、ちゃお、なかよし等の)を読んだりしていた。しかしオタクとは至らず、寧ろドラマや小説の方が好きでした(嗚呼後悔…!この頃やっていたが見ていなかったアニメや漫画が今めちゃくちゃ好き。)
では何故今こんなブログを書いたのかというと、簡単に説明すれば中学生の頃浮いていた自分と仲良くしてくれた(というより自分がひっついていた。本当にごめんなさい。)子たちがオタクで、話についていけるようになりたいと思ったから。
だから最初はわかるフリをしていた(今思うとにわかだとバレバレだったな…)、興味はそんなになかったのに、あるフリをしていた。
それがいつしか本当にアニメが好きになり、その影響で声優雑誌や彼らが出ているラジオを聴くようになり、少年漫画をほとんど読まなかったのにそれまで読んでいた恋愛中心の少女漫画が苦手になるくらい少年漫画が大好きになったりといわゆる『オタク』の端くれになっていた。
高校の頃最初に声を掛けてくれ仲良くなった子がオタクだったのも、拍車をかける原因だった。
そんなこんなで、今もアニメ、漫画、声優大好きだが、いわゆる『懐古厨』というやっかいな?やつになってしまった。どうしてこうなった。