アニメ感想 コードギアス 亡国のアキト 感想

コードギアス 反逆のルルーシュが面白かったため、その続編?
コードギアス 亡国のアキトを一章から最終章まで観た。

(´θ`llll)

最初に言っておきます。自分はこの映画、つまらないと思います…。自分が頭悪くて理解できていないことを棚に上げてるかもしれません。
声優さんたちの熱演、戦闘シーンの作画は素晴らしかったし、最初敵だった三人のキャラも好きです。

だけど、「全五巻一気に借りたから観ないともったいないし、観てると面白くなると思うから…」と言い聞かせながら観ていても面白くならないし、話の展開やキャラの行動にイライラするし、ネタアニメとして観ればいいのか?と思うくらいだったけどネタアニメとしてもつまらないし……
コードギアスとついてなかったら、絶対観なかったな…
真綾さんの歌がこの映画のピーク、良心


まずこのアニメの残念だったところを大まかに挙げてみる
・話の内容が唐突。破綻してるといっても過言ではない
・キャラクターの心情、言ってること、行動が理解できない
・人気取り要因にしか思えないスザク、C.C、ルルーシュに似た人の登場シーン。意味あった?

ながら観ではなく画面から目を離さないように観てたにも関わらず、話の展開が唐突すぎて、何をやってるかわからなかった。作画は素晴らしかったが、キャラクターに説明させてる部分多かったし、観ただけでわかるようになってないのがおかしい。
さらに登場人物は多かったけど、一人一人に対する説明がなく誰この人?と思うことが多かった。

キャラクターは、、、まずレイラ、箱舟?が爆発したとき、あんたアキトばっかり心配しすぎ!!!三人のことも考えてやれよ。司令なのにメンタル弱すぎ。その直前にあんなにきりっとして民衆の前で綺麗事話してたのに…
結局ギアスなんだったの?
そしてマルカル家どうなったの?←これ作中で言及されてたのかな?わからなかった
三男の兄は結局レイラが心配だったの?婚約者はごめんだと言ってたのに…
アシュレイも、あんなにアキトを殺したがってたのに、手のひらクルーで仲間になってたし…部下おいてくなよ。最終章で「生きてるって信じてたぜ!」みたいなこと言ってたけど、いやいや、楽観的だな。
私怨でアキトを殺しにいって、自分勝手な行動にも程がある。部下もなんでこんなやつに従うんだか…カリスマ性でもあるのか?昔お世話になったとかか?

オペレーター?たちも甘すぎ。特にアンナ。メンタル弱すぎ。戦闘中なのにレイラを心配して泣いたり、名前忘れたけどアヤノとリョウの仲間がヤバいと聞いて倒れるし。

レイラが民衆の前で演説の放送してたときも、民衆心変わりし過ぎ。
あんなに怖がってたのに、初めて見た元政治家の娘の若くて美人な子が言うことに感化され過ぎ。
民衆チョロいな!

というわけで、他にもいろいろ疑問点たくさんあったけどとりあえずここまで。
真綾さんの曲流せばいいってもんじゃない。